女性向けメディアを専門にプレスリリースの配信代行を行っております。大手プレスリリースサイトValuePress!と提携しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「マークスのシステム手帳」から新しい3つのサイズが登場

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)は、「マークスのシステム手帳」バインダーの新サイズを発売します。
上質なイタリアンPU素材を採用し、メタリックや鮮やかなカラーが特長です。

2018年11月にA5サイズのラインアップで登場した「マークスのシステム手帳」。2019年8月にはHB×WA5サイズが加わり、リフィルやアクセサリーアイテムの展開も広がりました。「マークスのシステム手帳」の特長でもあるゴールドのリングや、従来のシステム手帳にはない軽さにこだわった仕様が好評です。今回新たに登場する3サイズは、ゴールドのリングと軽さのこだわりを踏襲しつつ、豊富なカラーバリエーションで、ライフログだけでなくビジネスシーンにも使えるデザインを展開します。

■商品情報
<マイクロ5> 4,300円+税
手のひらサイズのマイクロ5は、メモ帳代わりのほか、クリアポケットやサイドのマチ付きポケットを使うことで、名刺やカードなどの収納アイテムとしても活躍します。

<ミニ6> 5,000円+税ラウンドジップタイプのコンパクトなミニ6サイズは携帯用に最適。オフィスや外出先でも、予定やアイデア、メモなどを書き込むことができる、使い勝手のいいサイズです。

<バイブル> 5,400円+税
スリムなサイズ感が人気のバイブルサイズは、スケジュールや仕事のメモのほか、ログや日記など、日常のさまざまな記録をスマートに一元管理できます。


素材は、マットな質感で落ち着いた印象のシボ加工(ピンク/イエロー/グリーン/ネイビー)と、発色が良くツヤ感のあるタイプ(レッド/ブルー/シャンパンゴールド/メタリックブラウン)の2種類。
ミニ6は、レッド、シャンパンゴールド、グリーン、ネイビーの4色展開、マイクロ5とバイブルはそれぞれ8色展開。各サイズとも、バインダーのみの販売となります。

■ 発売情報
2月3日(月)よりオンライン・マークス、マークス直営店(一部店舗)、全国のお取扱店にて順次発売

このエントリーをはてなブックマークに追加